日本国民

昨日は櫻井よしこの「今、国難を語る」を聴きに行ってきました。
驚いたのは、情報弱者というのか70~80歳台くらいの人で埋め尽くされておりました。
内容は拉致問題、憲法改正と加計問題。
櫻井さんが伝えたかったことは、日本を変えようという「国民の強い気概」ではなかったのかなと思います。


私は、主人が亡くなってから、政治や経済に関心がなくなり、どうでもよくなり、新聞の購読もやめ、テレビのニュースも殆ど見ずに過ごした時期がありました。
今の私には関係ないという感覚になっていたんでしょうね。


そうやって離れていると、知らないことがドンドン増えていくし、会社でも会話にクエスチョンマークが付くことが増えていき、これは拙いと思い、大雑把にでも把握しておかないとと焦ったことがありました。


私一人ぐらいという気持ちもありますが、やはり日本国民である以上、
今の日本を正しく理解し、自分の頭で考えることはとても大事なことだと思います。


さて、ブッチーとタヌキ。
外出から戻るとタヌキが玄関の前で座っている。「おー、可愛い」って思う瞬間です。
餌をあげるとガツガツ食べ始めたけれど、4杯目にブッチーに撃退されてしまいました。
まあ、しっかり食べた後だから良かったけれど、どうしてこの2匹はこうなるんだろう?





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。