体重計の数字

昨晩は先にタヌキがやってきて餌をあげようとしたら、ブチ猫がノッソリ現れ、タヌキを追い出そうと追いかけて2匹ともとんでもない速さでピュッと何処かに行ってしまった。


残された私。
動物の世界は厳しいと感じつつ、2匹とも居なくなり呆然。


一時間後、ブチ猫がちょこんと座っている。
餌をあげて、背中を少し撫でることができました。
このブチ猫、前から気になっていたのですが、お腹が大きい。
病気か子がお腹にいるのか?


今朝は、なんとタヌキが来訪。
昨晩、餌を食べ損なったのかガツガツ食べて帰っていきました。
タヌキはまだまだ警戒して触ることができませんが、以前よりはかなり近くでタヌキを見ることが出来ています。


亀の歩みです。


体重は全く変わらずです。
私はたんぱく質を妄信するところがあり、減らすことに躊躇しますが、少しだけ減らしてみようかと考えています。
体に厚みが出てきてはいるけれど、活動に影響なし。
問題なのは体重計の数字。この数字が一気に気分を下げてしまう。


これからは半袖短パンで走れる気持ちの良い季節。
早く何とかしたいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。