122日

愛猫ハラミが居なくなって122日目。この休みを利用して、ハラミが行方不明になった琴平へ行ってきました。
電柱のポスターは剥がされており、こちらでお世話になっている人から聞いたところ
「もう、剥がしてもいいかな」ということで取り外したみたいです。
私は「もう」ではなく「まだ」なのですが、長い間一つの苦情もなく貼らして頂いたことに感謝の念しかありません。


地域の皆さんが綺麗に剥がした後と分かっていながらも、諦めきれず30枚程ベタベタと貼ってきました。次の日携帯に「諦めず探してあげてほしいです。よろしくお願いします」と激励のメールが入ってきました。
共鳴してくださる方がいるんだというだけで、今後の行動に勇気づけられます。


さて、次は今までと同じ方法では意味がない。準備をしないと・・・
ハラミ、待っててよ。


こちらのブチ猫とタヌキも餌付けはほぼ成功。
最近、ブチ猫は朝と晩の2回やって来ます。
やっとブチ猫の頭を触れるくらいになってきました。が触れると少し後ずさる。
次のステップは玄関の中で餌を食べさせることなのですが、一線を画すのか入ってこないです。タヌキは私の顔をみると「ミャー」と大きな声で鳴きながら寄ってきます。
2匹とも可愛い、とても可愛い。


気長に猫ちゃん達と信頼関係を築いていきたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。