心でした会話

昨日と今日、朝の喘息で走れず。
休養は最大48時間までなので、明日は喘息の発作が起こらないように気をつけないと。


なんでもガブガブ噛む癖がある愛猫カルビ。
先日、カルビにガブーガブーっと手を噛まれ、血がタラーと流れた時は、さすがに仏の私も「コノヤロ」となり、半日無視し続けた。
事態を把握したのか、夜になるとかなり神妙になり、おとなしい。
カルビとは未だ、心の会話ができません。


「心でした会話は猫に伝わる」と信じています。


ハラミは去勢手術の前に「男としての役目は果たせないけれど、最期まで一緒にいるから
ハラミの思うように、大暴れして思い切り生きなよ」って。
普段のハラミは、夜はドタバタ大暴れが日課だったけれど、その日だけは大人しく
眼を閉じてたな。猫なりに色んなこと考えていたんだろうな。


だから、今、ハラミは大暴れしてるんだと思いたい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。