雨の日

以前のランニングというと、毎日朝4時半から5時に出走、14キロ走っていました。
雨の日も雪の日も関係なくです。


毎朝同じ時間帯に走っていると、声をかけてくる人がいるんですね。
オーナー会社の社長さん(朝が早い)、犬の散歩をしている人やら。


私の走り方について色々なアドバイスをくれる人もいるんです。
腕の振り方が弱いから脚が前にでない。→補強練習として鉄アレイを持って腕振り100回
脚力をつけるために筋トレをしにジムへ行くといい
朝のランニングは怪我をしやすいから朝は7キロくらいのジョグ、夕方に全力でラン 
休養日をいれること 等々


関節炎完治で今までのランニングを見直し、仕切り直しです。
「休養日」という言葉がグサッと刺さり、ある意味楽になってしまい
雨の日は休んじゃえっと思えるようになりました。


「休養日」を入れると、次の日は驚くほど脚が軽くて走りやすい。


経験者のアドバイスは素直に受け入れることは大事。
こうやって応援してくれる人いるんだから、結果を出さないと!焦っています。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。