野良猫ブッチー

今朝も10キロ走って終了。
今月から距離を15キロに伸ばそうと思いながら、5月も後半に突入。
気力が湧いてこない。


昨晩は大雨で猫は来ないだろうなと思いながら、電気を消し寝る準備をしていると
外で猫同士の激しい鳴き声がする。
タヌキ?それともブッチー?


雨も止んでいたようで、ウキウキしながら外に出ていくと、なんとブッチーがドテっと座っている。
「ブッチー、久しぶり」、やっぱり感激してしまう。


餌をあげようとすると、先日タヌキが威嚇した白猫がブッチーの後ろにピタリとくっついている。しかも、ブッチーのこぼした餌を白猫が横で食べている。
この2匹、仲が良いんだ。


私が少しでも動くと白猫は驚いて逃げる。けれどブッチーは微動だにしない。
4月からブッチーとタヌキの餌付けの成果がこういう形に表れてきていると思いたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。