電話

琴平の方から猫の件でお電話を頂いた。
愛猫ハラミの情報ではなく、「猫が生まれて、眼が開きかけたところだからもらってもらえないかな」という内容。
その方は80歳を超えていて、猫も10匹以上いるらしい。その内の一匹が行方不明になって1年が経つみたいです。


ハラミの代わりにならないのは分かっているけれど、猫、欲しいです。育てたいです。


以前は子猫からだと躾も出来、利口になり、よく懐いてくれ育て甲斐があるから絶対子猫からって思っていました。


しかし「可愛さ」は子猫であろうと成猫であろうと関係ないということを、最近野良猫達に教えてもらっているような気がします。


ブチ猫はもしかしたら飼い猫だったのではという節もある。
時間を掛けたら、いつかは頭を撫でることが出来るのではという期待をしています。


今日はタヌキが朝、ブチ猫は昼に餌を求めやってきました。
今晩も来る、楽しみです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。