断砂糖(1)

一週間前から夜食を止めています。
甘いものを一切摂っていません。
3度の食事も砂糖やみりん等は使わないので、断砂糖の一週間でした。


最近ランニングしていても、脚の古傷が痛まないんです。
どちらかというと無痛です。


なんでかな?なんでかな?と考えながら走っていたのですが
もしかして砂糖を摂ってないからかな・・・


昔、脚の脛を疲労骨折した時に鍼灸師から「甘いものを絶って下さい。早く治りますから」と言われたことを思い出しました。


私の身体は私の食べたものに応えてくれてるんだ、と手応えを感じました。
何気なく食べていた夜食に私の体を蝕まれていたんだな。


3度の食事は味わいながら食べることが出来るのですが、夜食だけは無心で手と口だけが動いている状態。
まずは1日辛抱、これが出来たらもう一日と、いう感じで自分を躾けてきました。
3日出来たら、もう平気。


もうしばらく「断砂糖」続けてみます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。