無責任な行動

人生初、野良猫に餌をあげました。
餌付けをするって無責任なことだと思っていたので今まで餌をあげたことがありませんでした。
でも、ハラミの姿と重なってしまい、「ついつい」ではなく、もしかしてハラミも琴平でご飯を頂戴しているのかもしれないと想像してしまうとどうしようもなくなってしまいました。


最近、よく家までやってきてカルビと窓越しで対面している猫。
カルビと同じぐらいの大きさで野良猫なんだけど目が擦れてない。
私を見ても逃げはしないけれど寄ってもこない。
もしかして、飼い猫だったのかな?と思いインターネットで調べてみたけれど
居なかった。


以前、猫探偵が「猫は賢いし、強いし、逞しいから大丈夫」てなことを言ってたことを思い出します。
確かに逞しい。外敵ばかりの環境で、生きるために餌を求めなきゃいけないんだから。


さて、自分の行動に始末をつけようと考えています。
ハラミの時に使った捕獲器があるのでこれを仕掛けてみます。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。