活力の源

今朝も10キロ走って終了。
無事に走って帰ってこれたことに感謝です。


掛け替えのない誰かを想う気持ちが活力の源となり、惜しみなく時間、労力を差し上げることができる。
そんな誰かが居なくなると、体に力が入りません。
自分ひとりだけの活力なんて大したことないんだなと思います。
気持ちに起伏もなく、淡々とこなすだけで済んでしまう。


自分の大切な人を想い行動するって、本当に幸せなことだと思います。


対象は猫に変わりましたが、全く同じです。
愛猫には一日でも長く元気で快適な生活を送ってもらいたいし、
日々「幸せ」を感じて欲しいと強く思います。


今はこの想いが私の原動力です。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。