今が幸せと思えること

今朝も14.5キロ走って終了。
しっかり汗をかいて、たっぷり水分を取り、お風呂に入って、猫の世話をし、自分の朝食、そして仕事と毎日の流れは同じですが、怪我も病気もなく穏やかに過ごせることがどれだけ幸せか。


若い頃は平凡な毎日が嫌で嫌で、驚きと変化がないとつまらないと思い、かなり行動的でガツガツしていましたが、この年になりやっと「平凡が幸せ」と思えるようになりました。


外的変化を求めるのではなく、モノの捉え方、見方等の思考の癖みたいなものを修正していく内的変化・変容を起こすことで平凡だけど平凡ではない無い毎日を幸せを思えるようになりました。


ランニングもそうだけど思考の癖も一朝一夕ではどうにもならないもの。


この穏やかな生活もいつ何がきっかけでどうなってしまうか分からないということを想定内に入れておいて、日々の幸せを十分味わいたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。