番猫ブッチー

我が家の番猫ブッチー。
外へ出るとブッチーが必ずいてヌーっとしたブッチーの顔が見られるというのも幸せを感じます。しかしタヌキに会えないというのは辛いです。
タヌキ、狩りは出来ているのかな?何を食べているのかな?
お腹空かしているだろうな。


愛猫ハラミはどうしているんだろう?
先日の迷い猫に出会ってから、ハラミは誰かに拾われたのではという考えに90パーセント以上傾いています。
ハラミはデカイけれど、毛並みも艶やかで綺麗、攻撃的ではなくおっとり系なので可愛く見える。猫好きの人であれば抱えて持ち帰ってしまうかもしれない。
もし、拾われたのであれば、可愛がってもらいたい。
だけど、インターネットに載せたり警察に届けて欲しい。
とにかくハラミが元気で生きていればそれでいい。とは頭で思うもののやはり
帰ってきて欲しい。皆で暮らしたい。


愛猫カルビ、朝から下痢気味で粗相をしてしまいました。
「あちゃー」です。
それは臭いし、出来ることなら触りたくない。
だけど不思議、その始末をなんとも思わない。
カルビに申し訳ないという気持ちです。


人間はストレスを感じると言葉に発したり、食欲に走ったり等色々な方法で何とかそのストレスから逃れようとするけれど、動物はそうはいかない。
だからカルビの下痢や嘔吐はストレスを抱えているよという私へのメッセージだと思っています。
そんなカルビが一層愛おしく思えるのです。


カルビとトロ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。