愛猫カルビ

子猫2匹ミノとトロ、ミノの方はやっと普通の便になり手が掛からなくなりましたが、トロの方はまだ軟便でウンチの後は足も汚れるしお尻も汚れたままです。
もう少しの辛抱です。


トロは食いしん坊で最後までお皿にへばりついて食べおり、そのまま寝ていくこともしばしば。


愛猫ハラミは子猫の時はくしゃみが酷く、「クシュン」とすると、鼻水、鼻くそが飛び出し、いつもティッシュをもって追いかけていました。
そういう意味ではカルビは健康体で、全く手が掛からなかったように記憶しています。
ただ、トイレの砂が大好きみたいで、よく砂の上でゴロゴロしたりして体を汚して遊んでいたので、よく叱っていました。


カルビは側溝に落ちていて保護された猫です。
だからなのか、ハラミが車の窓の隙間がら脱走した時も、カルビは付いて行かなかったし、家でも外に出たがらない。玄関を開けてあげても出て行こうとしない。


ブッチーが番猫になってから、タヌキが玄関の所まで来れない状態が続いています。
昨晩もブッチーに餌をあげてから、タヌキを探しに行ったら居たんだけどブッチーが気付いてしまい、タヌキはどこかに行ってしまいました。
恐らく、タヌキはいつも遠くから玄関を見ているんだ。
だけどブッチーが滞留しているから近寄れない。


私にとって可愛い2匹がこんな仲だと、見ていて辛いです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。