削ぎ落とす

雨の日のランニングは呼吸が楽なので嫌いではない。
ただ朝起きて雨の音が聞こえると、走る意欲が萎える。
ここは自分で鼓舞するしかない。


3キロの脂肪が載った身体でも10キロ走れちゃうから調子にのって
ツイツイ「いっかー」てな感じになって食欲に負け、暴食してしまう。


でも、膝や足の甲に痛みが出始めているから、やっぱり増えた分は戻さないといけない。
4月からは距離を伸ばす予定なので、それまでになんとかしたい。


削ぎ落としたいものは、体の脂肪だけではなく、あらゆるもの。
人間、神に召されるときは身体一つ。その時何を思うか?常に自分に問いかけている。


「やり切った」、「思い残すことはない」「あの世までよろしくお願いします」と言えるように準備しておきたいけれど今は準備不足。ハラミが行方不明のままだから。


準備といえば、二宮尊徳の名言で


貧者は昨日のために今日つとめ、昨年のために今年つとめる。それゆえ終身苦しんでもそのかいがない。
富者は明日のために今日つとめ、来年のために今年つとめる。安楽自在ですることなすことみな成就する。


私はダイエットに関しては貧者。昨日食したものを明日走ってチャラにする。
だから一向に脂肪も落ちないし、身体も強くならないんだな。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。